Menu
旅行と日常 日常 生き残りをかけたポイントサイト

生き残りをかけたポイントサイト

ポイントサイトは20年ぐらい前からあります。有名なのではげん玉です。そのぐらい前からあったきがします。その当時は、クレジットカードつくれば1万円前後などがもらえたのです。

友達紹介するだけで数百円と、僕もお小遣い、ほしさによくやったものです。あまり働くのが嫌いなニートでしたので、助かりました、ですが、ランキングが毎回でるんですが、何十万も稼いでいる人がおおいですね、うらやましかったです。

おそらく、クレジットカード以外にも、いろいろ口座とかつくったり、株の取引きちょっとして、稼いでいたんだとおもいます。ですが、そういう当時からやっている人も、やっているうちに案件がどんどん少なるわけです。そうすると、どんどんポイントをかせげなくなるわけです。

そういう稼ぎ切った人は、もう、ポイントサイトに来るとは思えません。もって1年ぐらいだとおもいます。ですから20年まえから今までたくさんの人が、ポイントサイトをやってきたわけですが、稼ぎ切った人はもう戻ってこないということになると思います。

一番の稼ぎがしらだった、クレジットカードや口座開設などにかわって、あらたなる、おいしい案件をみつけださないと、ポイントサイトはなくなってしまうというのが現状だとおもいます。これから、少子化が本格的になるわけですから、新規がどんどん減ってきます。

どうにかして、新しいおいしい案件で失った人をもどさなければならないと思います。そこで宿敵になるのが、今現在かいている、クラウドワークスやランサーズの登場です。ポイントサイトとはことなり、案件は無限にでてくるのが、すごいところだと思います。

報酬も高いです。ポイントサイトは、このままでは、この2社に追い込まれてしまうと思います。ポイントサイトの弱点がクレジットカードや口座開設いがい、あまりおいしくないというのが、良くない点だとおもいます。

上の2社にくらべて、時給数十円ていどというのが、あまりにも、会員の数を減らしていると思います。事実ポイントサイト、僕もやっていて、ある人突然つぶれてしまったというのがあります。大変労力をむだにしたのです。これからポイントサイトの戦国時代が始まると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です