Menu
旅行と日常 日常 人生最大の汚点になった時間

人生最大の汚点になった時間

出会いは短大~社会人。趣味のスポーツチームに入り、後に付き合うことになりました。その人は9歳年上の塾講師をしていました。年上ということもあり、頼りになるかと思っていましたが、とんでもなかったです。初めの印象はそこまで悪くなかったのですが、ちょっと臭うかなくらいで…そして家に遊びに行くことになったのですが、入った瞬間から異臭がしました。これは一体何なんだろうと。犬を飼っていることもあったのですが、それにしても臭すぎました。女の子で手術もしていなかったので、あれがきていたり、皮膚が炎症していたりとすぐに病院に行きましたが、散歩に行けていない、洗えていないで犬の毛から悪臭が酷かったです。お医者さんもびっくりするほどでした。やはり、犬の世話をろくにできないということは、自分のことも全くできていない人でした。家の中も散らかり、自分の衛生面もできていないので、それは臭うよなと。それだけではなく、金銭的にもだらしなく、借りたものは返さない人でした。挙句の果てには逆切れする始末。耐えきれずに別れましたが、電話や留守電、さらに職場にも電話を掛けてくるストーカーになりました。家も知られていたり、家族の家も知っていたので何かされたらどうしよう、と怖い思いをしました。しばらくはその恐怖でいっぱいでしたが、今のところ何もなく済んでいます。見かけや人前では偉そうに見栄を張っているだけで、実際は自分のことは何もできず、ペットの世話もできず、お金にはルーズでストーカー…本当人生で最大の汚点です。記憶から抹消したことにしました。初めに見極めるのは難しいかもしれませんが、必ず何かヒントがあるので、上手く見極めたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です