Menu
旅行と日常 日常 人生は最後までわからない

人生は最後までわからない

気がつけば私も40歳を過ぎ、最近は自分の人生を振り返ってばかりいます。

私は、21歳で結婚し、29歳で離婚しました。

そして、31歳で再び今の夫と結婚しました。

最初の結婚は、自分の人生の中で「大恋愛」でした。

相手はバイト先の先輩で、わたしの方が好きになり積極的にアプローチしました。

最初は全く相手にされず、泣いてばかりいたのを覚えています。

それでもいつしか、私の努力は実を結び、2年の同棲を経て結婚する事になりました。

当時の義兄(元夫のお兄さん)も、同じ時期に結婚が決まりました。

義兄と義姉の出会いは、携帯の出会い系、今で言う「婚活アプリ」みたいなものでしょうか。

はじめは驚きましたが、よくよく話を聞くと、2人ともすごく真剣に結婚相手を探していたようです。

実際に婚活パーティーにも参加したけれど、理想の相手はいなかったそうです。

2人はほんとうに仲がよく、翌年には子供にも恵まれました。

一方わたしは、結婚直後から夫婦生活はなくなり、数年後には離婚することになります。

最近私のまわりにも、婚活で結婚される方が増えてきました。

結局は、恋愛だろうと、婚活だろうと、大切なのは「男を見る目と結婚生活を続けていく努力」なんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です