Menu
旅行と日常 日常 私の求める、彼氏じゃない男への注文

私の求める、彼氏じゃない男への注文

私はたまーに出会い系をする。一旦しだすとはまるんだけどまた飽きてしばらくやらないみたいなスタンスだけど、今はまたはまってる。 出会い系なのにスゲー優しくて紳士アピールしてくる男、あれはなんだ。

そこまでしてやりたいのか。 とはいえ、おらつく系も嫌だから結局優しい方に行くんだけど、その兼ね合いが大事だよな。大体の男は、他人から見た自分というのが解ってない。ここが解ってるような頭の良さそうなのは当然モテる。

多分どこにいってもモテるんだろうけど。 で、なんでそんなに出会い系にムラがあるかというと、当然女にも性欲にムラがあるんだよ。

出会い系で女が求めてるのはイケメンとの発情セックスなんだ。 適当なイケメンであればいいし、そこでセックスが楽しめればいいんだ。

そのあと、ネチネチと話なんてあんまりしなくていいんだけど、、大抵の女がちやほやされたいとか、奢られるのに価値があると思い込んでいてそれを強要してるから、馬鹿な男が全部の女にやってやってるんだろうけど、あれは男も女も馬鹿だ。 時間もったいないじゃん。

需要と供給が成り立ってるんだから、そこで満足しないってそれだけじゃダメって、ご飯もホテルも奢られないと行かないとかってどんだけいい女気取りなんだろう。 そういうことを言い出す女に限って「大したことないブス」ってのは定説な訳で・・・それでも男がちやほやしているのを見るとなぜか私までげんなりしてくる。

本当にげんなりだ。でも世の中こういう男女が多すぎる。昭和はそうだったかもしれないけど、今は令和だ。 しかしそうはいってもそういうのは通らないといけない道だとも思っている。

だってやってみないとわからないことが本当に沢山ある。ちょっと馬鹿にしていたようなそういう男ほど良かったりするんだよなあ。

なんだよ。完璧なのになんで低姿勢なんだよ!とかも思うけど、本当にやってみるまでわからんのだよなあ。 そういう男を何人か捕まえておいて、自分がしたいときに時間が会う時に楽しくやっている。

これいうと、どうやったらメンバーに入れる?とか言われるんだけど、その時の気持ちとタイミングなんだよなあ。こればっかりは。その時の自分の気持ちなんていちいち考えてないし、ほんとタイミングだよな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です